コラーゲン完全バイブル☆collagen perfect Bible☆真野 博著


 
こんにちはー。今日は本の紹介です。
みなさん『コラーゲン』という言葉を聞かれたことありますか?
多分一度や二度ならず、、、日々の暮らしの中で幾度となく聞く機会もあり、
具体的には説明できなくても、若さをキープするために必要なもの。
フカヒレや豚足、鶏の皮、鮭の皮、、、などに含まれていて、
食べるとお肌がツルツルになると言われているもの、、、であることは、
女性を中心にほとんどの方はご存知のことと思います。





実はその正体はタンパク質の一種です。
人間のカラダ(体重)の約20%を占めるタンパク質。そのタンパク質の30%を
コラーゲンが占めています。ですから、体重50㎏の人なら、タンパク質は10㎏、
うちコラーゲンは3㎏という計算になります。何と!新生児一人分の重さに相当します。
コラーゲンはすべての動物の起源で、生物全体の進化に大きく関わっている物質なのです。




そしてコラーゲンなくしてはカラダが成り立たないという事実もあります。
これは爪、髪、骨、関節、肌、筋肉、etc、、、全身に効果があります。
また床ずれや歯周病、あごの骨、メタボ、高血圧、血糖値などの
改善にも効果が期待されているようです。





特筆すべきは、第7の栄養素といってもいい存在になりつつあるということです。
コラーゲンがどんな働きをしているのか、私自身はあまり具体的に知らなかったので
この事実にかなり驚いております。



さて本題です。どうやったら効果的にコラーゲンを摂取できるのか??
一番手っ取り早く摂取する方法は、サプリメントなどです。
著者はサプリメントでコラーゲンペプチドを摂取することを推奨されています。

ですが、サプリメントはあまり、、、という方も多いのではないでしょうか?
ではサプリメントなどの健康食品を除き、何からコラーゲンを摂取したらいいのか?
ということになりますが、、、実はゼラチンが身近なものになります。
ゼラチンはコラーゲンを消化吸収しやすい形に加工したものです。
コラーゲン(フカヒレなど)→ゼラチン(粉ゼラチンなど)→
コラーゲンペプチド(サプリメントなど)の順に分子が小さくなり、
分子が小さくなればなるほど、消化吸収されやすい状態になります。

しかし私自身、そもそもゼラチンとコラーゲンペプチドの根本的違いがよくわからず。
単純に同じ材料から作られた製品であれば、完成品の途中がゼラチンである、
と言えないこともなく、、、。
そうであれば、より吸収の良いコラーゲンペプチドを摂取する意義も理解できるのです。
コラーゲンペプチドを1日5g~10g摂取することにより、加齢によって起こりうる
様々な現象が軽減されるようですが、ゼラチンだとどの程度摂取すればいいのか??
量的には分かりません。ただし、これまで食事だけでコラーゲンを補ってきた人に
とっては摂取しないよりも、体調的にはよい状態になるのではないかと考えます。
↑これはわたしの考えです。どのような形でコラーゲンを摂取するかは、
あとは、自分の気持ちと好みと予算の問題でしょうか?


また以前は、『コラーゲンを食べると、それがカラダのコラーゲン組織をつくる
“材料”になる』という考えが、研究者の間でも一般的でした。
しかし今は、別の考え方が主流になっています。
それは、『コラーゲンペプチドが何らかの“シグナル(命令)”を細胞に送り、
その細胞を活性化させる』という考え方です。
コラーゲンを作りだすのはあくまで繊維芽細胞や軟骨細胞。
コラーゲンペプチドはそれらの細胞の活動に命令を与えているのです。
まだ詳細は明らかにされていませんが、細胞の中にある細胞核に命令を与え、
ヒアルロン酸をつくったり、コラーゲンをつくる環境を整えたりするようです。
ですが、色々難しく考えるより、信頼できる会社の信頼できる製品である
コラーゲンペプチドやゼラチンを、毎日欠かさず摂取すること!
これに尽きると思います。

毎日少しづつでもこれら(コラーゲン・ゼラチン・コラーゲンペプチド)を
摂取することで、老化知らずのピチピチの体を維持することが出来ます。
と、期待を込めて書かせていただきます。(^o^)丿


だけど原料など安心なの??と、心配な方も多いと思いますが、
HPなどを確認して、トレーサビリティーはしっかりしているか?
原料調達、研究開発、生産まで一貫して行っているか?など
厳しい目でしっかり確認した上での購入をお勧めします。

ニッタバイオラボ




最後に、毎日の食事だけでは不足しがちのコラーゲン。
今日から毎日少しづつでもゼラチンやサプリメントを摂取することで、
老化知らず、つまりは、寝たきりではなく、
元気で長生きできる体を手に入れたいものです。
今回この本を読み、今から気を付けてコラーゲン等を摂取し、
代謝を高め、しっかり睡眠をとり、きちんと運動をすることで、
イキイキとした暮らしが出来そうな気もしました。


他にももっと詳しい色々な情報満載の本です。
みなさまもぜひ一度お読みいただけると幸いです。(^o^)丿


コラーゲン完全バイブル(amazon)

コラーゲンナビ

0コメント

  • 1000 / 1000